fc2ブログ

多重人格者の終わり

多重人格者の続きから引越しました。

娘1号のお泊まり会

をしました。


感想:一度はやって良かった!


ですね。

やってみないとわからないこともあります。

とりあえずいろんな子がいますね。

家庭環境が垣間見えて、ちょっと面白い(^^;


子供は自分の家が普通だと思っているものです。

「うちは皆で合わせて頂きますってしない。
バラバラだよ。
ママは後から自分だけゲームしながら食べてる。」

まぢで(^^;


しかし、小学校最高学年にもなると静かで平和的です。

先日小学校低学年もやりましたが、カオスでした(^^;

娘1号がお疲れでしたよ。
ごめんね、ありがとう。

とにかく皆で話し合って、次にやることを決められる。
周囲のことも少し考えられる。

う~ん、やっぱり10代に入ると違う!


しかし、最近の流れ?なのか、子供たちは好き嫌いが多いです。

我が家、基本お残し禁止ですが、

「私ね、これキライ~。食べたことないんだもん。」

なことをさらりと言う人の多いこと。

大人になっても、大きな声で言うの??

私の子供の頃は、出された物は(アレルギー以外は)苦手でも何も言わずに食べましたが。

食わず嫌いなんて、申し訳なくて言えない(^^;


まぁ、私は責任を持たないので、お友達には「無理しないでいいよ~」と言いますが、
自分の子供なら「頑張ってね~」と言いますよ(笑)


6年生でも、まだ子供な部分もたくさんです。

まだまだしっかり見守りと声かけが必要な時ですね。

いい勉強になりました。



ちなみに、ご挨拶ができない子の親御さんは、やはりご挨拶ができませんでした。

これは我が家は大丈夫か?!って我が家の子供に再度口を酸っぱくして言いました。

焦りますね(^^;

たまに娘たちの振る舞いを見て、自分も気を付けたいと思います!


スポンサーサイト



言いたい、言えない

最近、頭の調子が悪い私です。

何だか聞こえてるのに、日本語として聞こえて来ないのです…。

それが結構ストレスで。

聞きたいのに、わからない。

やり場のない困惑、焦り…。

どこか悪いのかな~?

ちなみに、昔、10年くらい前はありました。

調子が悪い時だから、パニック気味だったのかな?くらいにしか感じてなかったけど、

今になってまた苦しむとは…。



タイトルの言いたいけど、言えないこと。

それは


人を招くのがストレス


だと言うこと。


今GW真っ只中ですね。

今までも何度かありましたが、明日は人がたくさん来る日、なんです。

たくさん家族連れで来ます。

仕事の調整+掃除+準備+買い出し+…果ては片付け。

すごい労力です。

今はコロナ禍だからアレ(控えめの予定…)ですが。
(ついでにここはかなりの田舎)


でも、何度やっても辛いのです。

私が変なの??

子供たちは放置の末、ゲームにお菓子に好き放題。

家の中では、入られたくない部屋もお構い無し。


それで、皆楽しんでくれて良かったね、って、

え……?!

ってなります。

なのに、それでも良かったって言えない私が変な人みたい。

たまの日だから無礼講。

わかりますよ。

私も子供が小さなうちはとても有り難かった。


でも、呼んでも奥さんたちは微妙な表情。

いや、そうだよね…。

旦那さんたちは酒盛りだけど、奥さんたち、盛り上がるか不安だもん。


私は、もういいかと思います…。



でも、やるだけのことはやる…。

感染対策します。

失敗を失敗としない

私、前にも書いたけれど、失敗しまして。

ネットでポチっとしたら、何と悪徳なとこでした。

最近、脚が更に逞しくなったのよね、ずんぐりむっくりだわ、なんて気の迷い?を起こして、

急かされるように買い物をして、

気が付いたら、4万超えの請求メール!

見てない!!


慌ててキャンセルを申し込むも、利用規約に同意して申込んだはずだから解約できません。の繰り返し。


最近被害者続出らしいです。

ヴィーゼルっていう株式会社3PACのサプリメントです。



しばらくは、私もパニックでした。

でも、長い間情報を探して集めて、わかったこと。

当たり前だけど、引っ掛かる人は引っ掛かるべくして引っ掛かる!

はーい、私ですよ。

自分に都合のいい言葉を信じてしまう。


そして、自信がある人は、ほとんど引っ掛からない。

引っ掛かったとしても、自力で何とかしちゃう。

自分の信じた道が進める。

まぁ、それがたまに揺らぐからサプリメントに頼りたくなるんだよなぁ…。

いつもなら性格的にもちゃんと調べるのに。
っていうか、ちゃんと見たはず。


ちなみにね、定期購入詐欺みたいなのですよ。

総額がちゃんと書いてあれば、皆買わない。

総額やら解約のことやら、自動スクロールですっ飛ばされました。

今もう確認できないページになってますよ。


色んな情報がありましたが、払う義務はなさそう。

払わないかな。

うん。


と、いうわけで私は失敗を単なる失敗にしないで行こうと思います。

引っ掛かるべくして引っ掛かるなんて先に書きましたが、引っ掛かる人が決して悪いわけじゃないです。

やっぱり引っ掛ける意図があるんですよ。

騙すほうが悪いんです。

そう思うから、私は失敗を失敗にしないためにも、
何とか踏ん張りたいと思います。


これで乗り越えて自信になればラッキーでしょ(笑)
やれるだけ、やります。


でも、皆さま、お気をつけくださいね。


被害者意識

私は子供のころあまり環境に恵まれない部分があった。

それでも、古いながらも暖かい寝床にご飯、お風呂もあって、習い事で毎日忙しかった。

でも、いつからだろうか。

自分の行動の失敗を責められていると感じるようになった。

時に激しく私を責め立て、私は苦しんだ。

それは一体誰の声だったか。


今も私に強く根を残す被害者意識。

私を非難するのは母だった。


「~していたら、◯◯さんに✕✕って言われた」

いつも母の言い回しはこうだった。

違う、事実はそうではないらしい。

◯◯さんが✕✕って言っただけだ。


私には感覚的にそれがあまりわからない。

それくらい受け身の表現に侵されているのだと思う。


母もまた誰かの声を長い間聞いているのだろうか。

私は母に同情した。

母を愛してあげないといけない。

私が、娘としてではなく、母として。

母は自身の母を求めているのだろう。


残り半分を切った母の人生。

私が愛してあげようと思う。




泣きそう

最近気持ちがグラついてます。

空白の時間は好きではない。

動いてるほうが楽っていうとき、あるよね。

怪我で動けなくなって、メンタルちょっとやられました(T_T)


誰も責めてなんていないのに、
責められている気がしてしまうのは、どうしてなんだろう。

性格であって欲しいのか、病気であって欲しいのか、微妙です。

周りもメンタルの病気の人がいるけど、大変そう。

自分で責めてしまうんだろうね。

責めてしまうけど、救われたい。

でもそれじゃうまく行かない時もあるよね。

昔、独りになった時の周囲の人たちの気持ちが今はよくわかります。


とりあえず今日は役員の仕事の一山です。

少しずつですね。

とにかくやけでもやって来るよ(笑)